談合事件被告への便宜供与報道に関する大林組への追加質問状

談合事件被告への便宜供与報道に関して、大林組へ以下の追加の質問状を送付しました。

2007年11月21日
株主オンブズマン



質問状

 前略 先日、当会は、貴社の元顧問であった山本正明氏が枚方市第2清掃工場の入札についての談合罪で起訴された件について、弁護人の費用負担、公判出頭への社用車の提供、保釈保証金の負担等の件につき質問状を送付しました。
 今般新聞によれば、貴社は同じく前記談合罪の事件で大阪地裁に起訴されている、営業部門の元顧問である森井繁夫氏に対しても、同様の金銭の提供や便宜の供与がなされたとの報道がなされています。この件についても下記の質問に、本書面送達後7日以内に文書にて御回答されるよう求めます。


 森井繁夫氏が枚方市第2清掃工場建設の入札について談合罪で起訴された刑事事件につき、
(1) 森井繁夫氏の刑事弁護人の費用につき貴社が負担して支払っているか。支払っているとしたら、その金額と支出年月日並びに貴社としての支出項目(貸付金・立替金・贈与等)を明らかにされたい。
(2) 森井繁夫氏の大阪地方裁判所への出頭につき運転手付社有車の提供をしたか。提供したとしたら、その年月日と時間帯を明らかにされたい。
(3) 森井繁夫氏の保釈にあたっての保釈保証金につき貴社が負担したことがあるか。負担したとしたら、それの支出年月日と支払った相手方、その支出金額、支出項目(貸付金・立替金・贈与等)を明らかにされたい。
(4) 森井繁夫氏に対し、前記刑事事件も含めて、平成17年の貴社も含む大手ゼネコンによる談合訣別宣言以降において、金員の支出、あるいは便宜の供与がなされているか。なされたとしたら、その年月日と、その内容を明らかにされたい。
 なお、これら質問に対し、誠意ある回答がなされないときは、株主の協力を得て、事実解明のため株主代表訴訟を提訴することもありますので、御了承下さい。

平成19年11月21日

大阪市北区西天満4−6−3
第5大阪弁護士ビル3階
NPO法人株主オンブズマン
代表 森岡 孝二


大阪市中央区北浜東4番33号
株式会社大林組
代表取締役 白石 達 殿

戻る