食品企業に対する食品の安全と適正表示に関する緊急アンケートのお願い

雪印食品の牛肉すり替え・虚偽表示事件を契機に、食品の安全と適正表示に関する消費者の関心
が高まっています。
 いうまでもなく、食品の安全性を確保することは国民の健康にとって決定的に重要です。食品
企業は、消費者が安心して食品を購入し食することができるよう、衛生的に製造、加工された、
人体・生命に危害を及ぼすおそれのない、有用かつ安全な商品を、正しい表示のもとに提供する
使命を負っています。
 食品の安全と適正表示に徹するべき企業においてそれに反するような事態が発生すれば、株価
に悪い影響を与えることはもちろん、会社の存続を危うくすることにもなりかねません。不幸に
してそうした事態が発生したときには、経営者は自ら問題解決にあたり、原因究明と再発防止に
努める必要があります。その場合はまた、社会への迅速かつ的確な情報開示を行うとともに、権
限と責任を明確にしたうえで、自らを含めて関係者の厳正な処分をしなければなりません。
 当会は、株主の立場から企業改革と情報開示等を求めて活動してきた市民団体として、食品の
安全と適正表示の確保に関する食品企業の社内チェック体制に重大な関心をもっています。そこ
で約150社の上場および店頭公開の食品企業に対して、以下の諸点について緊急アンケート調査
を実施いたしたく存じますので、よろしくご協力下さいますようお願い申し上げます。
 なお、ご回答結果のまとめはマスコミに発表するとともに、本会のホームページに掲載する予
定です。発表に際しましては、調査の目的に照らしてとくに優れた取り組みをしている企業とし
て紹介させていただく場合を除いては、企業名を挙げることはいたしません。ただし、まったく
ご回答いただけなかった場合は未回答企業として企業名を公表することがあるかもしれないこと
をご了承下さい。
 ご参考までに申しますと、本会は、1999年には障害者雇用に関して、また、2001年には男女共
同参画に関して、上場企業等に対するアンケート調査を実施し、いずれも調査対象の6割以上の
企業からご回答をいただいています。
ご多忙な時期にたいへんご面倒ですが、上述の趣旨をご理解いただいたうえ、以下の質問につい
てご回答下さり、同封の返信用封筒またはFAXにて4月30日までにお送り下さいますようお願
い申し上げます。                    

2002年3月12日
〒530-0047 大阪市北区西天満4-6-3
第5大阪弁護士ビル3階
株主オンブズマン
代表者 関西大学教授 森岡孝二
TEL: 06-6314-4192 FAX: 06-6314-4187


調査票

以下の各質問についてabc dのいずれかに〇印を付けて下さい。「その他」とする場合は簡単
な説明を付記していただいてもけっこうです。


1.社内に商品の品質にかかわる安全性チェックのための組織を置いていますか。置いている場
合は、その部門ないし組織の名称と構成を簡単にお書き下さい。

a 置いている  b 置いていない  c 今後導入を検討する  d その他

名称: 

構成:

2.取締役会に安全担当の取締役はいますか。

a いる  b いない  c その他

3.取締役会に安全担当の社外取締役はいますか。

a いる  b いない  c 今後導入を検討する  d その他

4.監査役の業務監査において、少なくとも1年1回以上、食品衛生、安全性、適正表示などに
関する監査が実施され、取締役会はその結果の報告を受けていますか。

a はい  b いいえ  c その他 

5.消費者からのクレームは「生の声」として関係役員に伝わるシステムになっていますか。

a はい  b いいえ  c その他

6.安全性の確保に関わるコンプライアンスのために弁護士などを含む特別な機構を置いていま
すか。置いている場合は、その機構の名称と構成を簡単にお書き下さい。

a 置いている  b 置いていない  c 今後導入を検討する  d その他

名称:

構成:
7.安全と適正表示に関わる不祥事の早期発見を容易にするには、内部関係者が告発の結果とし
て不利益を受けることのないような社内システムを構築し、それを適正に運用することが求めら
れます。社内に内部告発者を保護するそのような制度はありますか

a ある  b ない  c 今後導入を検討する  d その他

8.安全と適正表示の徹底を図るためには法律および社会的規範を遵守することが重要です。貴
社では法律および社会的規範を遵守するための明文化された倫理規範ないし行動規範を作成して
いますか。

a 作成している  b 作成してない  c 今後作成を検討する  d その他

9.不幸にして、食品の安全と適正表示に反するような事態が発生したときの危機対応マニュア
ルはありますか。

a ある  b ない  c 今後作成を検討する  d その他

10.安全性の確保のための従業員に対する教育・研修制度はありますか。あるとすればその名称、
対象、方法などを具体的にお書き下さい。

a ある  b ない  c その他

名称:

対象:

方法:

11.食品の安全と適正表示に関して予期せざる欠陥が発見された場合、被害の拡大と企業への打
撃を最小限に止めるために、その情報と対応策を速やかに消費者に伝える必要があると考えられ
ます。そのような重大な事件が起きた場合、消費者に対してはどのように説明責任を果たすのが
適当と考えますか(複数回答可)。

a マスコミに発表する
b 日刊紙等におわび広告を出す
c 店頭など消費者の目に触れる場所に掲示する
d その他



12.そのような重大な事件が起きた場合、株主に対してはどのように説明責任を果たすのが適当
と考えますか(複数回答可)。

a 次回の定時株主総会で説明する
b 速やかに臨時株主総会を開催して株主に説明する
c 株主懇談会または株主集会の形で株主に説明する
d 株主に対して報告書を作成し郵送して説明する
e 日刊紙等におわび広告を出す
f 株主といっても特別扱いをしない
g その他

13.今回の雪印食品におけるような事件が発生する背景や原因を一般化すればどのようなことが
考えられますか(複数回答可)。
 
a 社内チェックシステムの欠陥
b 会社の利益のためには安全等を犠牲にしてもよいという考え
c 遵法精神の欠如
d 臭いものに蓋をする企業風土
e 長いものには巻かれよという企業風土
f 内部告発は悪という考え
g ウソ・イツワリに甘い社会風土
h 日常の社員教育の不徹底
i みんなで渡れば怖くないという考え
j 行政の監督機能の弱さ
k 監査役制度の不備
l 取締役会の機能不全
m その他

14.貴社におかれまして本アンケートの調査項目に関連して何か特別に取り組んでいることがあ
ればご記入下さい。








ご協力ありがとうございました。なお、勝手なお願いですが、質問8でお尋ねした倫理綱領ある
いは行動規範を作成されている場合は、ご回答にそのコピーを同封していただければ幸甚です。

アンケート発送先企業名一覧

日本製粉、日清製粉、日東製粉、昭和産業、東福製粉、富士製粉、椛搏c製粉所、鳥越製粉、日
本農産工業、協同飼料、中部飼料、日和産業、日本配合飼料、雪印種苗、潟qガシマル、台糖、
東洋精糖、日本甜菜製糖、三井製糖、フジ製糖、塩水港精糖、新光製糖、日本精糖、日新製糖、
森永製菓、明治製菓、樺村屋、鰹x河屋、江崎グリコ、名糖産業、潟uルボン、井村屋製菓、
兜s二家、山崎製パン、第一屋製パン、カンロ、モロゾフ、日糧製パン、潟^カラブネ、亀田製
菓、岩塚製菓、寿製菓、潟Rモ、明治乳業、雪印乳業、森永乳業、六甲バター、潟сNルト本社、
B−Rサーティワンアイスクリーム、プリマハム、日本ハム、伊藤ハム、林兼産業、丸大食品、
相模ハム、米久、福留ハム、SFoods、滝沢ハム、滑`安本店、サッポロビール、アサヒビ
ール、キリンビール、宝酒造、合同酒精、メルシャン、マルキン忠勇、養命酒製造、ニッカウヰ
スキー、中京コカ・コーラボトリング、三国コカ・コーラボトリング、北海道コカ・コーラボト
リング、三笠コカ・コーラボトリング、近畿コカ・コーラボトリング、富士コカ・コーラボトリ
ング、四国コカ・コーラボトリング、コカ・コーラウエストジャパン、カルピス、潟|ッカコー
ポレーション、活ノ藤園、キーコーヒー、キリンビバレッジ、キューサイ、潟ニカフェ、アサ
ヒ飲料、ジャパンフーズ、潟zーネンコーポレーション、日清製油、吉原製油、不二製油、ボー
ソー油脂、攝津製油、かどや製油、キッコーマン、味の素、ブルドックソース、ヱスビー食品、
ユタカフーズ、サンビシ、キユーピー、ハウス食品、カゴメ、焼津水産化学工業、和弘食品、佐
藤食品工業、アリアケジャパン、潟_イショー、ギャバンスパイス、アヲハタ、はごろもフーズ、
潟jチレイ、潟Zイヒョー、渇チト吉、ヨコレイ、東洋水産、潟Wェーシー・フーズネット、日
東ベスト、赤城水産、潟jチロサンフーズ、オリエンタル酵母工業、日本食品化工、ローマイヤ、
石井食品、日清食品、ソントン食品工業、渇i谷園、明星食品、石垣食品、太陽化学、シノブフ
ーズ、一正蒲鉾、オーケー食品工業、潟zッコク、鰍じかん、フジッコ、トオカツフーズ、
ロック・フィールド、旭松食品、鰹熏閨Aフジフーズ、日本たばこ産業、ケンコーマヨネーズ、
仙波糖化工業、椛蜷X屋、わらべや日洋、潟}ルタイ、潟Pイビー、フクシマフーズ、鰍ネとり、
理研ビタミン、スターゼン、アクシーズ

  トップページへ戻る