武富士の盗聴等の事実解明と責任追及について
      株主のみなさんに呼びかけます。 

                     NPO株主オンブズマン
                    
 私たちは市民株主による企業監視により、企業の違法・不正な行為を抑制・是正すること
などを目的としたNPO株主オンブズマンです。本日(12月9日)、私たちは武富士本社
に出向き、現在報道されている盗聴等の諸事件について、事実解明と責任追及を求める申入
書を手渡しました。その内容は本ホームページに掲載しているとおりです。

 社会的に企業倫理の確立と法令遵守の経営が厳しく求められているなかで、電話盗聴とい
う犯罪行為を行い、会長の逮捕にまで至る事件を引き起こしながら、会社としての説明責任
を果たさず、責任追及もしないですますとすれば、株主として許しがたいことです。しっか
りした企業倫理のもとで法令遵守の経営が行われないなら、事業の正常な発展は望むべくも
なく、長い目で見て株主の利益を損なう結果になることは必定です。

 私たちは、なによりも武富士自体が申入れ書に述べた同社の一連の違法行為について、事
実関係を明らかにし、関与した取締役に対して損害賠償を求める訴訟を起こすことを期待し
ています。しかし、それが速やかに実現されない場合には、株主が武富士経営陣の責任を追
及する株主代表訴訟も提起せざるをえないと考えています。それは役員の責任追及にとどま
らず、武富士に抜本的な企業改革を迫る訴訟となるでしょう。 

 武富士経営者の違法行為の責任を追及するためにも、同社に企業改革を迫るためにも、今
はなによりも株主が声を上げることが肝要です。株主が声を上げることなしには市場の信頼
回復は期待しえず、市場の信頼回復なしには武富士の将来はありえません。 

 私たちは株主の皆さんがともに声を上げてくださることをお待ちしています。私たちの呼
びかけの趣旨にご賛同いただける株主の方は、ご面倒ですが、本会まで書簡、ファックス、
メールなどご連絡下さい。
                                   2003年12月9日

                    <連絡先>
                   NPO株主オンブズマン
                   大阪市北区西天満4−6−3
                   第5大阪弁護士ビル3階
                   Fax 06-6314-4187 

      トップページへ戻る  武富士への申し入れ書へ