熊谷組松本良夫元社長が11月15日法廷で証言

ゼネコンは何故自民党に献金するのか



1.来る11月15日(月)午後1時30分〜4時00分、名古屋高等裁判所金沢支部(金沢市丸の内7−2TEL076-262-3225 兼六園下車徒歩1分)の2階1号法廷において、熊谷組の松本良夫元社長が自民党に何故献金をしてきたのかを証言します。
  ゼネコンの社長がこのような証言をするのは初めてです。傍聴は自由です。

2.ゼネコンが業界の要求を実現するために自民党に献金することは違法にあたるとして、熊谷組の当時の社長に対する株主代表訴訟を提訴しています。
  福井地方裁判所での一審判決は一部勝訴しました。双方控訴し、名古屋高等裁判所金沢支部で第2ラウンドが始まっています(平成15年(ネ)第63号熊谷組株主代表訴訟控訴事件)。
  一審判決及び名古屋高裁金沢支部での熊谷組の主張、それへの反論は、「株主代表訴訟」http://www1.neweb.ne.jp/wa/kabuombu/soshou-idx.htm の熊谷組にあります。
  松本社長の陳述書はhttp://www1.neweb.ne.jp/wa/kabuombu/030729-2.htm です。





トップページ      株主代表訴訟索引