《 株主オンブズマン2002年重大ニュース 》


トップ10

1) 雪印乳業、株主提案を受け入れ全国消団連前事務局長の日和佐信子氏を社外取締役に選任(6月)

2) ソニーに対する役員報酬・退職慰労金の個別開示の株主提案、27%の賛成獲得(6月)

3) 公益通報(内部告発)シンポジウム開催、支援センター発足(10月)

4) 政治資金オンブズマン発足(3月)

5) 情報公開審査会、株主オンブズマン等の不服申立を受け企業の障害者雇用情報の開示を厚生労働省に答申(11月)

6) 会員10名がソウルを訪問し、韓国参与連帯の小額株主運動グループと交流(8月)

7) 食品関係の上場企業に対してコンプランアンス問題を中心に二次にわたりアンケート調査を実施(3-5月、9-11月)

8) 日本ハムに対して牛肉偽装事件の真相解明と不祥事の再発防止のための経営改革の申し入れ(8月)

9) 諫早湾干拓事業受注ゼネコンの政治献金(自民党長崎県連)に対する株主代表訴訟の提訴請求通知を送付(12月)

10) 株主オンブズマン編『会社は変えられる−−市民株主権利マニュアル』 岩波ブックレット、No.57を出版(6月)


トップページへ戻る