株主オンブズマン2003年10大ニュース


1.熊谷組政治献金事件の株主代表訴訟で福井地裁勝訴判決(2月12日)

2.三菱自動車のリコール隠し株主代表訴訟で、和解金1億6000万円を同社の
  コンプライアンス基金として活用する和解が成立(12月2日)

3.株主オンブズマン、大阪府よりNPO(特定非営利法人)として認証(7月1日)

4.ソニー株主総会で役員報酬個別開示の株主提案が30.2%の賛成票を獲得、
  女性役員選任の株主提案は会社受け入れで実現(6月20日)

5.トヨタ自動車の株主総会で役員報酬個別開示の株主提案が15.8%の賛成票を
  獲得、株主総会の集中日排除の株主提案は12.8%の賛成票を獲得(6月25日)

6.諫早湾干拓事業に絡んだ自民党長崎県連への政治献金事件で、五洋建設(東京地裁)、
  熊谷組(福井地裁)、若築建設(福岡地裁)に株主代表訴訟を一斉提起(8月14日)

7.武富士本社に電話盗聴等の違法行為についての事実解明を求める申し入れ(12月9日)

8.大阪労働局、当会の請求により府下法人の障害者雇用状況一覧表を公開(9月8日)

9.大阪府下290法人に対して「障害者雇用状況アンケート調査」を実施(11〜12月)

10.機関投資家に対して「議決権行使アンケート調査」を実施(5〜6月)


  レポートINDEXへ戻る  株主オンブズマントップへ戻る