「安全より稼ぐ」が優先するJR西日本大阪支社長の訓示




 安全より稼ぐが優先するというJR西日本大阪支店長の訓示(画像)です。
この文書にJR西日本の本質が現れています。
 JR西日本は、事故後、企業風土の改革、ダイヤの見直し等と言い始めましたが、
改革すべきは乗務員らの意識だけではなく、まず、トップの意識改革です。  
 このトップの意識改革のためには、馴れ合い社外取締役でなく、私たちの要請書の
ように、JR西日本のトップの意識改革をせまる社外取締役を選任することが求められます。