株主オンブズマンのメンバーは、2005年7月1日、橋梁談合の件で、三菱重工、石川島播磨重工業、三井造船、住友重機械工業、日立造船、新日本製鐵の6社に対し、株主代表訴訟の通知をしました。
 その後弁護団が結成され、これを一つの母体として、2005年12月7日、「談合防止支援センター」準備会が発足しました。そして、2005年12月16日、「談合防止支援センター」準備会は、国土交通省近畿地方整備局発注の橋梁談合事件について、公正取引委員会に対し、三菱重工外35社を独禁法45条に基づき申告しました。
 この経過等は、
  
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/MYBLOG/yblog.html
に詳細に書かれていますのでご参照下さい。