下記の追加情報の意味がわかりますか

                  光通信 決算短信より

                  当 中 間 会 計 期 間
                  自 平成11年9月 1日
                  至 平成12年2月29日

(追加情報)
 「当社は、代理店に対する携帯電話サービス加入に係る販売手数料の一部について、 平成12年1月に平成11年10月1日から平成12年4月30日までを対象期間と して、新規顧客登録完了台数及び期間内解約率等の基準を達成した場合に支払う旨の条 件に変更して通知しました。ただし、支払いについては平成11年10月及び11月分 の販売手数料は支払済みですので平成11年12月以降の販売手数料について条件達 成の場合に支払うこととしております。この条件変更に伴い、平成11年12月計上分 から条件達成の場合に支払うべき販売手数料相当の売掛金の回収を保留しております。 この結果、当中間期末の代理店に対する売掛金295億53百万円には、保留による 残高178億39百万円が含まれております。中間期末では対象期間の途中であるため に条件達成は未確定ですが、達成の可能性が低いと予想しておりますので販売手数料の 支払義務は生じないものと判断されます。ただし、達成された場合には支払義務が生じ ます。」

参考  平成12年2月末日現在の売掛金54,888百万円

平成11年             平成12年    中間決算末
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▼ーーーーーーーーーーー
10月     11月   12月   1月     2月    3月     4月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
支払済   支払済   未計上   未計上   未計上   (未計上)   (未計上)

販売手数料、条件達成の場合に支払う。条件が達成されるまで売掛金の回収の保留とは 未払金と相殺を延期している意味でしょう。また、達成可能性が低いことから販売手数 料の未払計上は行われていない。

一方、達成されなければ未払金との相殺ができず、この売掛金は現金回収されるべき ものです。しかし各代理店の営業成績が悪く資金繰りも悪化していると想定される中、 このような売掛金の回収は難しいと言わざるを得ない。もし達成されれば2月末日まで の販売手数料はこの2月中間決算で計上を要する。→このようなことは4月24日付公 表の中間決算数値の修正に連がるのではないか。

その他1 平成12年1月に平成11年10月以降の条件変更は遅すぎる。 その他2 この変更を「通知しました」と記載しているのは余りにも一方通行です。